【読者様からのご相談】初心者が5スロ、10スロ(低貸し)でもスロットで勝つことは出来ますか?

坂井田のりとです(`・ω・´)ゞ

先日読者様とメールで
やり取りさせて頂いた時にご相談をお受けしました。

その内容が

『低貸し(5スロ、10スロ)でも勝てますか?』

という内容です。

ちなみにやり取りさせて
きっかけの記事はこちら

それではどうぞー

ご相談内容(Tさん、兼業、初心者)

 

 

坂井田さんTです!

メールのご返信ありがとうございます。

<中略>

自分は過去にパチンコは
何度かしていた事はあるのですが

スロットはあまり打ったことがありません。
ジャグラーくらいでしょうか。

<中略>

あまりお小遣いにも余裕がないので
スロットを楽しみながら月に幾ばくかのプラスにしたいと考えています。

5スロとか10スロでもプラス収支に出来ますか?
初心者でも勝てるものなのでしょうか?

坂井田さんは5スロ、10スロを
打っていないようなのですが勝てないからでしょうか?

質問攻めで申し訳ないです。

坂井田さんが忙しい中で
申し訳ないのですがご返信頂けたら嬉しいです。

 

ご回答 (低貸し5スロ、10スロで話を進めます)

 

T様、改めまして暖かいメールと
ご相談ありがとうございます。

質問をすることに対して
申し訳なく思う必要はないですよ^^

先ずは結論から述べさせて頂きますと

5スロ、10スロでも

月の収支をプラスにすることは出来ます(`・ω・´)ゞ

 

低貸し(5、10スロ)でも20スロでもやることは変わらない。

 

初めに知って頂きたいことは

低貸しであれ、20スロであれ
スロットで勝つ為にすることは

期待値を追い続ける事だけです。

立ち回り方としては
何も変わらないので20スロメインの
ブログを見ているだけでも参考になると思います^^

ちなみに私のお友達スロットブログはこちら

兼業の人におススメブログ
ふくスロ!

パパスロ!

 

初心者は低貸しから始めるのがおススメ!

 

基本的に20スロと低貸しの立ち回りの差はありません。

なので低貸しで期待値稼働を覚えて
資金に余裕が出てきたら20スロに移行しても
遅くはないと思いますので低貸しからスタートしてみて下さい(`・ω・´)ゞ

低貸しの最大のメリットとは

低貸しの最大のメリットと言えば
やはり

20スロに比べると
投資が半分、1/4に減るという点でしょうか。

収支を長い目(1ヵ月、半年、1年)で
見てほしいのですが

期待値稼働になれていない人は
収支が収束するまでに一時的な負けがこんで
しまうと期待値稼働をヤメてしまう事が多いです。

ですのでスロットは勝てるものだという認識が
しっかり出来るまでと投資金額に制限があるうちは

低貸しで投資リスクを減らして立ち回りを
覚えるのが無難かなと思います。

更に付け加えるならば
専業の人でも低貸しは打たないという人もいますし

スロットの収支は気にせず楽しみたいという客層が
20スロに比べると多いのでG数狙いでも設定狙いでも
立ち回りやすいと思いますのでオススメです^^

 

坂井田のりとは低貸しを打たないのか?

 

今年に入ってからは打ってはいませんが
基本的に期待値が1000円以上あれば打ちます( ˘ω˘ )
(時間にもよりますが)

私が打っていない大きな理由は

低貸しの併設店と専門店が今いる
地域にあまりない事が理由です。

低貸しだから打たないのではなく
単純に近くにお店がないからですね(笑)

ですので期待値のある台があれば
低貸し、20スロ関係なく私は打ちます(`・ω・´)ゞ

打った時はしっかり
記事にするので見て下さいね^^←笑顔で脅し(笑)

まとめ 自己分析出来ている人は勝てる様になる!!

 

T様からご相談を頂いて思うのが
自己分析出来ているところが素晴らしいなーと思いました。

・目標の金額が現実的。

・自分の現状(投資金額)を把握している。

・悩みを相談する。
(他の相談内容も明確でお答えしやすかったです^^)

現状分析と打破しようとする行動力があれば
スロットで月にプラス収支を出してみたいという
願いはすぐに達成できるのと思います!

それではT様、実際に稼働をしてみて
分からない事があれば再度ご連絡下さいませ。

記事を読んで下さった方も気軽にご相談どうぞ!
(ご相談内容は秘密厳守しております。)

※ご相談内容はご相談主様から記事にしても
良いかご返答を頂いてから作成しております。

にほんブログ村 スロットブログ スロット日記へ
にほんブログ村

良いスロットライフと人生を~。

坂井田のりとでした。

過去のご相談内容はこちらから

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です